ヘルスの種類

外国の夜の街並み

ヘルスを利用すると言う場合はヘルスについての知識を知っている必要があるでしょう。
ヘルスには大きく2種類存在しています。
店舗があるか否かです。
店舗がる場合は単にヘルスと言われていますが、店舗がない場合はデリヘルやホテヘルなどと言われています。
どちらもヘルスのサービスは行いますが、サービスを提供する場所が異なります。
ヘルスは店舗で全てが完結します。
入店して料金を払い、サービスを受け店舗を出るという流れです。
この流れを見ても明らかですが、必ず店舗に出向く必要があり第三者と顔を合わせる機会が何度かあります。
これに抵抗があるかたに向けて登場したのが店舗を構えず店舗外の場所で営業を行なうデリヘルやホテヘルなどです。
デリヘルは場所に制限がなく、ホテヘルはホテルのみと制限されています。
いづれにも共通するのが第三者と顔を合わせる必要がないという点です。
店舗が無いため受付などは全てインターネット上で行い、予約から指名、オプションの有無まで全てネット完結します。
料金の支払いなども現在ではクレジットカード決済が一般的で、予約をすればあとはヘルス嬢が訪れるのを待つだけになります。
気軽に利用できるという特徴があります。

近年では前述したヘルスそのもののも多様化してきていますが、内容に関してもその傾向が見られます。
例えばソフトヘルスやニューヘルス、またハードヘルスや性感ヘルスなどです。
名前からも察することが出来るように提供するサービスにも様々なものが存在しており、ソフトな内容やハードな内容、また性感帯を中心に刺激するようなタイプまで存在しています。

Copyright(c) 2015デリヘルやヘルスを利用するときに注意したいこと. All Rights Reserved